日本看護医療学会
●●●●●過去の助成金と交付実績●●●●●
●日本看護医療学会:過去の助成金と交付実績
  • 日本看護医療学会研究助成金実績 交付一覧(第11~14回)
    助成年度 氏名(所属) 研究課題 発表
    第14回
    2021(令和3)
    年度
    土川 紗穂
    (名古屋大学大学院 医学系研究科)
    日本人女性におけるつわり症状に関連する因子の検討
    ― 妊娠経過と分娩時アウトカムの視点から ―
    予定:
    第24回学術集会
    槇下 朱音
    (名古屋大学大学院 医学系研究科)
    小児血液・腫瘍疾患を経験した AYA サバイバーの自己開示に関する半構造化面接調査
    ― 小児期と現在の経験との関連に着目した質的研究 ―
    予定:
    第24回学術集会
    荒木 理沙
    (名古屋大学大学院 医学系研究科)
    NICUに入院する子どもの親が入院初期に抱える思いと影響を与える事柄について
    ― 振り返りによる親の認識に焦点を当てて ―
    予定:
    第24回学術集会
    中道 朝香
    (名古屋大学大学院 医学系研究科)
    循環器疾患の看護師スペシャリストにおける心筋梗塞後患者の外来でのセルフケア教育の重要性の認識および実践度とその関連要因 予定:
    第24回学術集会
    第13回
    2020(令和2)
    年度
    中世古 朋未
    (名古屋市立大学大学院
    看護学研究科)
    産科医療機関における社会的ハイリスク妊婦の選定と選定後の専門職間連携に関する全国調査
    第23回学術集会
    野々山 友
    (名古屋大学大学院
    医学系研究科)
    啼泣に対するストレス反応と心理的属性の関連性に関する実証研究
    ― ベビーモデルを用いて ―

    第23回学術集会
    伊藤 佳央理
    (愛知県立大学大学院
    看護学研究科)
    一般病棟に勤務する看護師が抱く患者に対する陰性感情と対処
    第23回学術集会
    第12回
    2019(令和元)
    年度
    堀田 ひとみ
    (名古屋大学大学院
    医学系研究科看護学専攻)
    小児外科病棟における日本語版
    FLACC行動スケールの活用有効性の検討
    済:
    第22回学術集会
    第11回
    2018(平成30)
    年度
    小野里衣
    (名古屋大学大学院
    医学系研究科看護学専攻)
    NICU入院児とその家族の育児上の問題を
    予測する熟練看護師のアセスメントの視点
    済:
    第21回学術集会
    高田めぐみ
    (札幌市立大学大学院
    看護学研究科)
    腎臓移植患者の移植および免疫抑制剤の
    服薬に対する認識と服薬遵守行動の関係
    済:
    第22回学術集会
  • 過去の日本看護医療学会研究助成金実績 交付一覧(第1~10回)
    助成年度 助成件数 助成金額
    (1件当たり) (年度総額)
    第1回 2008(平成20)年 4件 10万円
    12万円
    13万円
    15万円
    50万円
    第2回 2009(平成21)年 2件 10万円
    20万円
    30万円
    第3回 2010(平成22)年 0件
    (該当者なし)
       
    第4回 2011(平成23)年 3件 10万円×2件
    20万円
    40万円
    第5回 2012(平成24)年 4件 7万円
    10万円
    15万円×2件
    47万円
    第6回 2013(平成25)年 1件 20万円 20万円
    第7回 2014(平成26)年 0件
    (該当者なし)
       
    第8回 2015(平成27)年 0件
    (1名辞退)
       
    第9回 2016(平成28)年 1件 20万円 20万円
    第10回 2017(平成29)年 1件 20万円 20万円