第21回 日本看護医療学会 学術集会

21st Annual Meeting of Japan Society of Nursing and Health Care


ご あ い さ つ

第21回 日本看護医療学会学術集会のご案内


開催趣旨


  現代社会はIoT(Internet of Things)、人工知能(AI)、ビッグデータなどの用語で語られる第4次産業革命が進行している社会といわれています。内閣府で策定された第5期科学技術基本計画(平成28~32年度)においても、予防・医療・介護サービスと生活環境のICT基盤を接続による包括的ライフケア基盤システムの構築が唱われています。超スマート社会では慢性疾患患者からさまざまなデバイスで計測される健康記録や食事、家族歴などをIoTプラットフォームで収集し、AIによる膨大な情報の解析により健康管理に活用するといった例も想定されています。平成30年5月から施行されている「次世代医療基盤法」においては、大規模なデジタルデータの収集・利活用の仕組みを次世代医療の基盤として構築し、次世代の医療分野の研究、医療システム、医療行政の実現をめざしています。また次世代医療ではゲノム情報をはじめとする分子情報を網羅的に把握し、予防医療や先制医療としての介入に活用する「オミックス医療」も注目されています。
「看護」と「医療」の関連諸分野体系化をめざす日本看護医療学会の学術集会として、今回は「医療」の領域に注目してメインテーマを設定させていただき、新技術を取り入れた保健医療に関連する研究や実践事業に取り組んでおられるシンポジスト、講師の先生方をお招きいたします。学術総会が会員の皆様方と近未来の次世代医型医療に関する動向・情報を共有し、活発な議論ができる機会になればと願っております。多数の方々のご参加をお待ちしております。



第21回 日本看護医療学会学術集会
学術集会長 近藤高明
(名古屋大学大学院医学系研究科)


日本看護医療学会 事務局


〒461-8673 
名古屋市東区大幸南1-1-20
名古屋大学大学院医学系研究科
WB事務室内
「日本看護医療学会事務局宛」
TEL: 052-719-3158(担当:三尾)
E-mail info@jsnhc.org

第21回 学術集会 事務局


〒461-8673 
名古屋市東区大幸南1-1-20
名古屋大学大学院医学系研究科
事務局長 青石 恵子
HP:https://www.jsnhc.org/21st
E-mail:jsnhc21st@jsnhc.org

第21回 学術集会会場

名古屋市昭和区鶴舞町65番地
名古屋大学医学部 鶴舞キャンパス
基礎研究棟(講義棟)


Copyright (C) 2018-2019 JSNHC 21st All Rights Reserved.